【40代から外資】苦手な英語を外資合格レベルへ引き上げるには

40代からの外資

外資に挑戦したいと思うけど英語力が無いんですよね。

外資に合格するレベルの英語力のつけ方をご紹介します。

この記事の内容

外資の合格するための英語力を確認

TOEIC800までの道のり

英会話力を付ける道のり

外資に合格するには「英語力が必要」という事は分かると思います。

しかし「どのくらいの英語力があれば良いか?」は分からないと思います。

この記事では、外資に合格する水準の英語力と、その英語力を得るまでの道のりを解説

外資を40代の方の目安になれば幸いです。

外資の合格するための英語力を確認

外資への転職をする時、未経験者層なら英語力は必要ありません。

しかし、40代で転職で目指すなら、マネージャクラス!

英語は必須です!

マネージャクラスは海外拠点とのミーティングや外国人幹部と話す事は必須。

だから、転職をする際は、「英語力を示す事が必要」です。

英語力を証明する物①TOEICスコア

書類選考の時点でTOEICスコアで英語力を推し量ります。

外資系企業は全員の英語力を直接話して確認できません。

だから、書類で一定の英語力を確認します。

この方の英語力はどのくらいだろう?

と確認する時、仕事の履歴や留学歴があれば、ある程度のレベルが推し量れます。

しかし日系企業で勤めてくると、英語レベルが書類で証明できません。

そこで出てくるのがTOEICスコアです。

で、どのくらいTOEICスコアは必要ですか?

寛容な会社はスコアが730でも面接まで行けますが、通常スコアは800くらいが目安です。

英語力を証明する物②英会話

外資を受ける際、必ず実技で英語力を試されます。

英語力は会話での確認となります。

学生時代のようなテストはありませんが、英会話力が必要になります。

英会話で合格を目指す目安は、会話ができる事!

文法はそこまで必要ではありません。

英会話、聞き取れないし言葉が出てきません!

英会話は慣れ!訓練で誰でも聞き取りや話す事は可能です!

練習をして慣れていきましょう。

学生時代に英語は勉強してもできなかった。そんな簡単にできるようになるのですか?

効果的な学習法を紹介します。

TOEIC800までの道のり

そもそもTOEIC800点はどの位難しいですか?

T.K.
T.K.

では、まずはTOEICスコアの説明から

TOEICとは

TOEICとは、「国際コミュニケーションのための英語テスト」と言う意味です。

Test Of English for International Communiationの頭文字を取ってTOEIC

総合的コミュニケーション力を図っており以下の要素から英語力を測ります。

問題の正誤

制限時間内にどれだけの問題を回答できるか?と言う速度

800点の難易度

TOEICは990点満点です。

そのテストで800点はどのくらいかを数字で確認します。

「TOEIC Program DATA&ANALYSIS 2022」によると平均点は以下のとおり。

2019年2020年2021年
スコア470502498

そして公開テストでスコア795以上の割合15.9%

そんな難しいの?ムリゲーじゃない?

確かに、普段英語を使わない人に800点はかなり難関です。

TOEICスコア800に向けた効果的な学習法

一般的にTOEICの学習法として言われているのは以下のとおり。

多読・多聴等による数をこなす

精読、速読や音読等読み方による学習

語彙を増やすための学習

過去問の回答によるテスト対策

T.K.
T.K.

英語の実力をつけるには良いけど、スコア800を目指すにはあまり効率的ではありませんでした。

やり方を知っても具体的な訓練を独学で行うと、スコア700を超えたあたりで壁に当たります。

また、英会話スクールでも目指すスコアは730。

TOEICスコア800を目指すなら教育機関を使ったほうが良いです。

お勧めは「アルク社」のTOEIC800点コース

特徴

◎コースの想定は5か月

基礎練習、1日ごとに勉強する内容が組まれており、4セクションに分かれています。

◎テストは週1回にその週の復習テスト月1回Monthlyテストがあります。

テスト対策のため緻密に計算されたカリキュラムなので効率良く学習ができます。

👇気になる方はこちらをクリック

【ほぼ全品35%off】アルクのオンラインショップ
注意点

あくまでテスト対策のための勉強です。

英語の勉強をしているのですが、TOEICのスコアが高くても会話はできません。

「アルク」については、以下の記事で詳しく書いているのでこちらもご覧ください。

英会話力を付ける道のり

英会話力は慣れが勝負!英会話の実戦練習をしましょう!

相手が何を言っているか全くわからないのに会話の実戦練習と言われても…

英語を全く使わなかった人がいきなり英会話は難しいです。

ですので以下のステップで学んでいきましょう!

英会話力上達のステップ

英会話スクールで学ぶ

「英会話が初めて!」と言う方、まず英会話スクールで学びましょう!

なぜなら、英語学習の導入がしやすいから

英会話スクールのメリット

教室の時間が決まっているので強制的に学ぶ時間を用意される。

レベルに沿って学習方法の指導がある

仲間ができる

英会話の学習の習慣化できない事と、やり方が分からない事。

慣れない事を始めるとき、どうしても3日で辞めてしまいがち。

でも、強制的なカリキュラムで続けるきっかけ作りができます。

また、仲間の存在が学習を楽しみに変えてくれます。

学習初心者はどこから始めて良いか分からないもの。

英会話スクールでは研究された学習カリキュラムで、自分に合った学習スタートを切ることが可能。

注意事項

英会話スクールは受講料が高く、多くて週2回の為、一定以上のレベルアップは望めません。

英会話学習の習慣化ができたらオンライン英会話に移行しましょう。

オンライン英会話で慣れる

一定慣れて英語学習が習慣化されたらオンライン英会話で慣れましょう。

金額が安く毎日できるから。

オンライン英会話のメリット

毎日学習ができる(種類によっては毎日できないものもある)

値段が安い

時間が選べる

日本に住んでいない外国人とネットで話をします。

毎日自分の好きな時間にできるので、時間と場所を選びません。

しかも、月6,500円弱の物が多く、財布にも優しいです。

注意事項

自分で何を学ぶかは自分で考えないといけません。

また、自由だからこそ、常に辞めてしまう危機が付きまといます。

あくまで習慣化した方が練習目的で行う事をお勧めします。

なお、オンライン英会話は様々な種類があるので、どの英会話を選んで良いかは分かりません。

お勧めのオンライン英会話には以下の記事にまとめましたので興味がある方がご覧ください。

まとめ

この記事では、外資に挑戦するにあたって必要な英語力とその学習法について書きました。

外資は面接の中で英語を用いた会話で英語力を測るので会話力が必要です。

ただし、面接に進むまでに書類で英語力を示さないといけません。

今まで外資の経験や留学経験のない人が英語力を書類で示すためにTOEICスコアを記載しましょう。

TOEICスコアは800点が目安TOEIC用の学習機関を使うことをお勧めします。

英会話は、まずは、英会話スクールで慣れてからオンライン英会話で訓練をしていきましょう。

この記事が外資を目指す皆様の英語学習の参考になる事を願って!

コメント

タイトルとURLをコピーしました