【20代転職】効率的かつ効果的!転職エージェント活用法とは

40代までに転職力を付ける
この記事の内容

転職エージェントを使った転職活動について

未経験・若手の方に特化した転職エージェントを使うことをお勧め

具体的な未経験・若手の方に合ったエージェントの探し方

新卒で入社してすぐに辞めてしまった私はどのように転職をしていけば良いかが分からない。

今までフリーターだったので正社員への転職活動はどのようにしてよいか分からない。

経験やスキルに自信がないのでどのように転職をしてよいか分からない。

そんな疑問にお答えします。

T.K.の自己紹介

10社で人事採用、社員教育、社員の悩み相談をしてきました。

新卒者や未経験者の採用・教育、相談受付も行ってきましたが、近年は退職~転職するまでの指導も行っております。

20代の方の中には転職の際に転職には「スキル」や「経験」が必要だから『転職が難しい』と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、未経験者層の人材紹介に特化した『転職エージェント』の助けを借りての転職活動を行えば、より『簡単』に『早く』『理想』の転職活動ができます。

この記事では転職活動は初めてと言う20代の方に向けて、転職の仕方から『転職エージェント』の解説、さらには20代の転職に強いエージェントの選び方を紹介します。

今まで転職相談をされた方の転職成功につながった内容となるのでぜひ参考にしてください。

転職活動は何を使っていくの?

転職活動をするにはいくつかの方法があります。

代表的な転職方法とお勧め度を以下説明します。

  転職方法  お勧め度        解 説
転職サイト   転職情報を見て応募する形式です。
未経験・若手層を募集する会社が多いので選考通過率は高いです。
エージェント   エージェントが貴方に合った求人を紹介します。
企業の本音をサーチして紹介するので選考通過率は高確率。
エージェントが転職相談に乗ってくれるのでお勧め度が高いです。
ダイレクト
リクルーティング
   ×貴方のプロフィールを見て興味を持った会社からのにアプローチを待ちま若手・未経験の方には難易度が高いです。
リファラル   友人からの誘いです。
友人やあなたを知る方からの紹介なので通過率は高いです。
断る・辞める難易度は高いです。

方法を1つ1つ説明すると長くなるので、別記事にて紹介しますね。

若手・未経験の方は転職サイト経由、エージェント経由がお勧めですが、初めての方にはエージェントが特におすすめです。

転職エージェントを活用した転職活動について次の章で説明します。

転職エージェントを活用した転職活動(ご存知の方は読み飛ばし可能)

転職エージェントって何ですか?

と言う方も多いと思いますので、まずは転職エージェントについてまずは解説します。

転職エージェントとは

転職エージェントとは企業に皆さんを紹介する会社を言います。

転職サイトにはない案件も有ったり、エージェントがその人に合う案件を紹介してくれるので、よりその人に合った案件との出会いがあります。

なお、サービスを受ける際の費用はありません。

転職エージェントを使うメリット

転職エージェントを使うメリットは以下のとおり

転職エージェントを使うメリット
  • 企業から詳細に希望を聞いたうえで職業紹介をするので、合格率が高い。
  • 面接日程や給与の交渉等代わりにしてくれる。

転職サイトだと、様々な規制の中求人広告を掲載します。

情報が見えないことも多々・・・。

しかし、転職エージェント経由だと、企業は本音で欲しい人材情報を伝えます。

また、日程調整、給与の交渉等言いにくいことをエージェントが代理でしてくれます。

登録をした方が良いエージェントの種類

ただし、転職エージェントは沢山あるため、登録すべきエージェントを見つけるのは非常に難しいです。

そのため、若手・未経験者の方に特化したエージェントに登録をすることをお勧め!

20代・未経験の方に特化したエージェントのプラスされるメリットは以下の通り。

20代未経験者向けエージェントだとプラスされるメリット
  • 履歴書や職務経歴書等の書き方指導、面接のやり方について指導があります。
  • 選考のフィードバックや転職についての質問への回答をしてくれます。
  • 特に若手層に特化したエージェントは今後のキャリア相談にも応じてくれます。

一般的に大きなエージェントでは難しい理由

大きなエージェントは沢山あります。

『リクルートエージェント』や『パーソルキャリア』等TVCMでよく耳にしますよね。

しかし、こちらへの登録はあまりお勧めしません。

確かにこれらのエージェントでも「未経験者歓迎」の紹介はあります。

ただし、こちらのエージェントに依頼する企業の本音は『経験者が欲しい』です。

企業人事
企業人事

基本的には経験者が欲しいけどもし居なければ未経験も紹介してください。

転職<br>エージェント
転職
エージェント

経験者・未経験者ともにOKという事ね。なるべく多く紹介しよう。

よって企業には経験者・未経験者双方が紹介されるので、未経験の方には不利になります。

ですので、よく耳にするエージェントより未経験者層に特化した転職エージェントをお勧めします。

具体的な未経験・若手の方に合ったエージェントの探し方

未経験の方は以下のことに不安があると思います。

未経験・若手の方の不安要素
  • 今後のキャリアについての不安
  • 自分のスキルについての不安
  • 転職が分からないことによる不安

未経験・若手の方は何かしら該当する不安があると思います。

それらの不安の解消をさせてくれるエージェントもあります。

転職エージェントを選ぶ際は、『未経験・若手に特化』にプラスして自分の不安を解消してくれるサービスをしているかを確認すると良いでしょう。

でも、実際は探すのは骨が折れるという方、

具体的にはこちらの記事にて厳選エージェントを4社紹介しています。

参考にしてください。

まとめ

この記事では、若手・未経験の方に向けて効果的な転職方法について記事にしました。

具体的に転職方法を4つあります。

その中で『転職エージェント』を使っての転職が1番効果的です。

『転職エージェント』とは企業の要求に合った候補者を紹介するサービス。

皆さんにとっては合格率の高い求人を紹介してくれる強い味方です。

しかし、それぞれ強みが異なります。

一般的なエージェントは依頼する企業の本音が『出来れば経験者が欲しい』所から始まるため、合格率は高くありません。

未経験・若手に特化した転職エージェントへの登録をお勧め!

しかし、その中で具体的にどこに登録をすればよいか?

自分の不安を払しょくしてくれるサービスを提供してくれるエージェントへの登録をお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました