【40代転職】成功者が見た市場と準備すること、やるべきこと

40代~転職
この記事の内容

1.40代の転職市場

2. 40代の転職を失敗しない為の準備

3. 40代の転職成功のための具体的な準備

4.転職成功のための方法

40代の転職は失敗する可能性が高いと思い一歩踏み出せない

40代転職は何から始めたら良いか分からない

そんな不安を解消します。

T.K.の自己紹介

採用・面接・能力開発を担当する人事部として計 10 社、合計 20 年間従事してきました。

計 9 回転職の経験中40代になってからの転職は3回、いずれも職位と年収を上げています。

40代の方は『転職は35歳まで』という意識があるため、転職は不利と思いますよね。

しかし、正しい知識と正しい方法で転職活動をすれば、40代は有利に転職ができます。

この記事では40代の転職を成功させるための知識・方法を解説します。

この記事が皆様の転職に役立つことを願い始めます。

40代の転職市場

40代の転職市場、実は活発!

転職市場は今経験者層を求めるようになりました。

転職市場について以下の調査結果も出ています。

DODAの調査

2008年から2020年の間に転職成功者の平均年齢は3歳上がっています。

2020年の転職成功者の年齢分部の15.5%は40歳以上(前年比1.2%アップです)

ビズリーチの実績

転職成功者の4割は40歳以上

理由は以下の2つ

外資の参入や不景気により若手を育てる余裕がなくなった

ジョブ型雇用により『スキル』が重視されるようになった

即戦力となる経験者採用に軸足を置く企業が増えました。

40代の転職市場は活発!

会社の期待は即戦力たる40代

企業は人の育成をする余裕がなくなってきています。

だからこそ経験と実績のある人がターゲットに!

会社は『即戦力』たる40代に期待し、採用します。

『経験』や『能力』を使って会社を引っ張ってくれるプロへの期待は大きい!

二度言います!

企業の期待は即戦力!

だから、自分の『ウリ』をアピールできる40代は転職の成功率が高くなります。

40代の転職、成功するためにやる事

40代が成功するためにやる事は以下のとおり

40代、転職成功の為やる事
  • 自己分析
  • マインドセット

40代、転職成功のための自己分析

転職成功の為自己分析をします。

目的は『自分のできる事』『やりたい事』を見つける為。

転職で企業が40代を面接する際、『即戦力』を求めます。

『できる事』のアピールは必須!

やりたい事って必要?

やりたいことも必要です!

やりたい事が目標を生み、目標が成長を生むから。

会社は即戦力を求めていますが、今がピークで後落ちるだけの人は求めません。

より成長し戦力化してくれる人を求めます。

自己分析は何を確認すれば良いの?

自分の仕事に対しての向き合い方を確認します。

そのため自己概念を確認が必要。

仕事を問わず、自分が譲れないものを確認します。

生きてきた中で充実したと思えたことややりがいを感じたことを思い出してください。

一定の傾向が見えてくると思います。

傾向から自分の『軸』が見えてくると思います。

軸に沿って仕事を振り返ると得意分野が見えてきます。

それが、アピールすべき『できる事』

アサインされると嬉しい事やもっと伸ばしたい事に気づきます。

それが、今後『やりたい事』、目標の根源です

目標が見つかったら、目標を叶えられる会社を選びましょう。

『目標を叶えられる会社』に応募した方が志望理由が明確で会社の印象も良いです!

40代、転職成功のためにマインドを変える

大きく変えるべきことは2つあります。

マインドを変える
  • 『雇って頂く』から『契約を結ぶ』へ
  • 面接では『ウリ』のアピールへ

『雇って頂く』から『契約を結ぶ』へ

企業は会社を引っ張ってくれる人を希望しています。

会社に価値提供をする姿勢が大切

面接官は『雇って頂く』の言葉から

ぶら下がり

自信の無さ

を連想します。

逆に『契約を結ぶ』意識は

仕事への自信

会社に助言をする対等の関係

を面接官に期待させます。

40代は価値提供をして報酬をもらう雇用『契約』にを意識して臨みましょう。

面接では『ウリ』のアピールへ

自分の『ウリ』のアピールを意識しましょう。

『経験』、『成果』、『ポジション』等何でも結構です!

やってはいけない事

よく面接時に謙遜をされる方がいらっしゃいます。

謙遜は昔美徳でしたが、面接では評価を下げる要因に!

以下の回答は面接官の期待に反します。

御社で勉強させていただく

『今から勉強するのかい!』と突っ込みたくなります。

私はこれと言った強みや専門性がない

会社は慈善事業ではないので、取り柄がない人は欲しくありません。

面接は『会社への売り込み

『ウリ』をアピールしましょう!

人とは比較したことないし、『ウリ』かどうか分かりません!

他者比較はしなくて良いですからね。

40代の転職成功のための具体的な準備

自分の『ウリ』のアピール方法を磨く

自分の『ウリ』をうまくアピールする方法を伸ばします。

自分の『ウリ』をより魅力的に見せる為。

内定を得る為には『魅力』を面接官に伝える必要があります。

鍛えるべきはコミュニケーション力!

様々なものがありますが、面接で必要なのは2つ。

魅力を効果的に伝える方法
  • 傾聴テクニック(聞く力
  • ロジカルな表現

いずれも意識するだけですぐ習得できるものです。

傾聴テクニック(聞く力)

傾聴テクニックは相手の『言いたいことを確認』します。

同時に『相手に聞いている』ことをアピールします。

方法は以下の通り

・相手の言っていることをうなづきながら聞く

・相手の言っていることをオーム返しする

・相手の言った事を要約して確認する

面接ではしっかりこの3つ意識しましょう。

ロジカルな表現

ロジカルな表現は自分の意見を矛盾なく正確に伝えるために必要な技術です。

相手に過不足なく伝えることができます。

意識することは以下の4つ

・主語は必ず入れる

・相手のレベルに合わせる(年代が異なる人にガンダムは通じません)

・話をジャンプさせない

・結論が先

話している時の意識だけで今日からでも改善可能です。

普段意識していない方は意識して話すようにしてみましょう。

専門職の人は資格取得が有効

専門職の人は資格取得が有効です。

その人の能力を「資格」が証明してくれるから。

特に仕事に密着した資格は会社には魅力的!

合格率が高い資格でもその能力をアピールするには十分です。

在職40代の方は現職が忙しく、勉強時間がうまく取れないと思います。

スキマ時間に学べる教材を購入し勉強すると効率的に資格取得ができます。

さあ転職開始!転職を成功させるために!

転職活動をする際は、エージェントへの登録をお勧めします。

理由は、以下の通り。

1.転職サイトおよびダイレクトリクルーティング等他の媒体は効率が悪い。

転職サイトは20代未経験者層向けの求人が多く、40代のスキル層向けは少ない。

ダイレクトリクルーティングもツールとしてはマイナー。

2.転職エージェントはターゲットを明確にしている。

自分に合った転職エージェントに登録をすれば貴方を対象とした求人が紹介される。

具体的な転職エージェントの活用法を紹介します。

転職エージェントは自分に見合ったエージェントを探す

転職エージェントは自分に見合ったエージェントを探します。

注意!

対象外のエージェントは登録も拒否されることがあります。

転職エージェントは得意分野が細分化。

ターゲットを絞って案件持っているので対象外の方に紹介する案件がありません。

リクルートやパソナ等総合エージェントならもれなく案件があるはず…

総合的な転職エージェントでも40代後半だと、案件が少なく拒否することもあります。

登録はOKだとしても案件が少ないから求人の紹介が少ない事もしばしば。

だから、経験者層をターゲットにしたエージェントへ登録しましょう。

そのターゲットとしているエージェントは具体的にどこですか?

いくつか、40代以上のハイスペック層を対象としたお勧めエージェントを紹介します。

経験者層に有利な転職エージェント

40代の転職は、経験者層に特化したエージェントに登録をすると有利です。

具体的なエージェントを紹介します。

1.JACリクルートメント

JAC Recruitment

お勧めポイント

企業担当が直接案件を紹介・フォローしてくれるので合格率は高いです。

年収400万以下の案件を取り扱わないというのもポイントです。

2.コトラ

ハイクラス人材紹介サービス【コトラ】

お勧めポイント

業界は限られていますが、ターゲットとなる年代の明記があり、50代までカバーしている所がポイント!

「ハイクラス」を専門としている所の方が経験を求める分自然と年齢層が上がるので実は40代は有利だったりします。

まとめ

この記事では、40代の転職について記載しました。

40代の転職は厳しいと言われてきましたが今は、追い風になっています。

理由は、即戦力を求めているからなのですがそれだけに条件は高いです。

よって、40代で転職をする際は、3つのことをしてください。

1.自己分析で、自分のできる事としたい事を探す

2.自分の『ウリ』を表現するのテクニックを憶える

3.転職をするためのマインドセットをする

4.自分に合った転職エージェントへ登録する

正しく自分を理解し、最大限に自分を『ウル』戦術で転職に臨めば、自分の理想の働き方を処遇を上げて「成功」することができます。

転職の成功を勝ち取りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました